妻の様子が変だったり浮気をしてるんじゃないかと思ったら、いきなり問い詰めずに証拠固めをします。証拠固めの最終手段は探偵ですが、まずは自分で探すでしょう。

 

というのも、証拠不十分な状況で問い詰めても浮気をしてますって素直に白状しないと思うからです。

 

ただでさえ男性と違って女性の方が嘘をつくのは上手ですし、決定的証拠が無ければ離婚するにしても慰謝料は取れません。

 

別れる前提の場合なら女性は冷静かつ残酷になれます。

 

たとえ浮気をしていても慰謝料をとられるのを避けるために白を切りとおすでしょうし下手すればDVをでっちあげられる可能性もあるからです。

 

 

 

証拠を掴むために最初にするのはスマホチェックです。

 

これで証拠が掴めれば一番早いんですが、実際浮気をしてるとなるとロックぐらいはかけてると思います。

 

しかしロックをかけてたらかけてたで、何か隠したいことがあるんじゃないかなと浮気濃厚だと感じると思います。

 

次に車の走行履歴チェックです。

 

カーナビには走った所をマーキングする機能がついてるので、これをチェックします。

 

とはいえ勝手に妻の車を運転するわけにもいきませんし怪しまれるので妻と一緒に出かける時に探ります。

 

チャンスはコンビニです。

 

ドライブしてる時ならトイレいっとく?って妻をコンビニに誘導してやすいですし、コンビニでちょっと飲み物買ってきてってお願いして妻だけをコンビニ店内に行かせるようにします。その間にカーナビチェックするというわけです。

 

 

 

もし仮に妻が浮気をしていて証拠を掴んだら離婚か再構築か選ばせます。

 

離婚なら慰謝料、再構築なら信頼を取り戻すための努力や誠意を見せろといいます。実は今まで付き合ってきた女性が浮気した時もこうしました。

 

もちろんただで許す気なんてありません。

 

慰謝料ならそれなりの金額をいただきますし、再構築なら妻の行動を色々制限するでしょうし無料家政婦としてこき使うつもりです。

 

さすがにすみませんでしたと一言謝ったら以前と同じ生活が出来るというのは大間違いです。

 

過ちを犯したら相応の償いをしなければ許してもらうなんて事は出来ません。というわけで妻の態度で許すかどうか決める猶予期間って感じの再構築になると思います。

 

どちらをとるかは妻次第ですね。ただ、今は子供がいないのでこのように思ってますが、子供がいたらどうするかは現時点ではわかりません。まずは相手の義父母に話をして罪悪感を植え付けてやるでしょう。

 

浮気調査費用とは?事例で見る料金相場と安く抑える方法5つ


・事務所の住所がちゃんとあるか
・相談員やスタッフは誠実で、親身になってくれてるか
・料金がホームページ上で明示されているか
・警察(公安委員会)への届け出証明書があるか
・契約を急がすような言動はないか
・浮気調査に加えて別れさせなど違法工作を提案されてないか

こちらご参照ください。